オフィスおかん

オフィスおかんの公式HPキャプチャ 引用元:オフィスおかんの公式HP(https://office.okan.jp/)

5年間で2,000社導入のサービス

オフィスおかんは職場に設置された冷蔵庫に、お惣菜が定期的に届く社食システム。価格は1品100円。24時間いつでもどこでも、健康的な美味しい食事を楽しめます。

オフィスおかんの特徴

5年間で2,000社導入のサービス

オフィスおかんの提供する商品は、管理栄養⼠が監修した安全で健康的で美味しいお惣菜。
約20種類を1品100円で用意されており、毎月約6品の商品が新登場するのも特徴です。
初期導入費用無料でオフィスに専⽤冷蔵庫が設置でき、個包装のお惣菜を常備できるため、省スペースな上、低コストの⾷の福利厚⽣サービスです。

運用の手間なし!企業に合ったプランを

食事だけでなく、冷蔵庫や資材ボックスなどの設備、またお皿やお箸などの各種資材もおかんで用意しています。離島地域を除いた全国に対応しているため、公平に全拠点で福利厚⽣を設けることが可能です。
従業員の⼈数やニーズなどをヒアリングするため、その企業にぴったりのプランを提案しています。

従業員満足度96%のサービス

24時間利用できるので、社内ランチ、お弁当にプラスワンできるだけでなく、さらに自宅への持ち帰りも可能です。ちょっと小腹がすいたおやつタイムにも。時間や場所、ボリュームなど自分に合った使い方ができるため、労働時間や職種に関わらず、すべての従業員に喜ばれるサービスです。

オフィスおかんの導入はどんな会社におすすめ?

オフィスおかんの導入事例

従業員の健康改善に繋がった
オフィスおかんの導入事例画像 引用元:オフィスおかん公式HP(https://office.okan.jp/case/item/autobacs/)

創業以来、健康経営を推進してきたことを背景に、従業員の健康サポート目的で食生活の改善施策のためオフィスおかんを導入しました。導入後は従業員それぞれが健康意識を持ち、行動も変容してきたそうです。

コミュニケーションの場にもなる
オフィスおかんの導入事例画像 引用元:オフィスおかん公式HP(https://office.okan.jp/case/item/adinnovation/)

長時間労働や食生活の乱れが常態化し、従業員同士のコミュニケーションも不足しがちの状況だったのが、導入することによって従業員の健康サポートができる環境になり、個人個人のパフォーマンスが向上したそうです。

オフィスおかんの導入条件

オフィスおかんの導入費用例

オフィスおかんの会社情報

会社名 株式会社OKAN
受付時間 9:30 - 18:00
運営も楽に健康ごはんを

初期導入費用が0円で始められる社食サービス「オフィスおかん」。従業員がお総菜を100円で購入できるのが魅力。管理は全て任せることができるため、運営に頭を悩ませることもありません。
お金をたくさんかけた社内カフェはできないけれど、社員のために手軽な社内カフェをつくりたい!という人は、こちらも参照してみてくださいね。

福利厚生を担当している
人事・総務180人に聞きました!
社内カフェに
導入してみたいサービスはどれ?

パン屋のパンがオフィスに届く

オフィス・パンスク
支持率65.9%
オフィス・パンスクの写真
引用元:bizSPA!フレッシュHPのパンスク取材ページ(https://bizspa.jp/post-243340/2/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
最大8種類(毎月変更)

市販のお菓子がオフィスに届く

オフィスグリコ
支持率17.6%
オフィスグリコの商品画像
引用元:オフィスグリコ公式HP(https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/officeglicostory2/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
9種類以上

スムージーがオフィスに届く

KIRIN nuturals
支持率16.5%
キリンナチュラルズの写真
引用元:総務が繋げるハッピー・スピリッツソムリエHP(https://www.somu-lier.jp/interview/kirin-naturals/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
最大3種類