Fit Food Biz Lite

Fit Food Biz Liteの公式HPキャプチャ 引用元:TAVENALの公式HP(https://tavenal.com/ffbl)

低カロリーのお弁当での社員の健康を守る

Fit Food Biz Liteは、従業員の健康面を考慮して作られたお弁当を提供している、TAVENAL の簡易社員食堂サービス。このページでは特徴や導入事例など、Fit Food Biz Liteについてご紹介していきます。

Fit Food Biz Liteの特徴

原材料や調理法、長期保存にもこだわりを

お弁当に使用されている米や肉、野菜などは全て国内産。原材料だけでなく調理法にもこだわり、旬な野菜を使用することで、薄味かつうま味のある仕上がりに。長期で社員の健康を守ります。
お弁当の賞味期限は冷蔵保存なら4日間。長期化にも成功し、衛生と品質を保っているため、無駄にすることもありません。

導入することで健康意識が向上

500円とワンコインで理想的な栄養価の弁当を提供しているのも魅力です。チルドで日持ちするため全国に配送が可能。全国対応可能は、福利厚生の不平等を感じることもありません。
貸出の専用冷蔵庫は4面ガラスのLEDライト搭載で、素敵なオフィス空間を演出しています。設置するだけで、従業員のお弁当への意識が向上されます。

健康セミナー・試食会で導入を判断できる

導入フォローのために、従業員を対象とした健康セミナーを無料で実施。管理栄養士や健康経営アドバイザーがわかりやすく解説します。試食会もあり、その結果で導入を判断できます。
従業員の健康意識が改善し、昼食後低下しがちなパフォーマンスが向上することは、企業の労働力アップとイメージアップにも貢献します。

Fit Food Biz Liteの導入はどんな会社におすすめ?

Fit Food Biz Liteの導入事例

「健康なくして安全なし」

タクシー業界は時間に追われ、すぐ食べられるものはカロリー超過で、食後眠くなってしまうと言う従業員の話から導入を決定。保存できることが特に好評で、自宅に買って帰るヘビーユーザーの人もいるようです。参照元URL:TAVENAL公式HP(https://tavenal.com/cases/uslf)

食べたあとの爽やかさがいい!

仕事量が多く、昼食、さらには晩御飯まで食べ逃す人がいるため、導入。お弁当は食べている時はもちろん美味しいし、「食べた後が爽やかで気持ちいい」んだそう。普通に販売されているお弁当のような、口の中の感触や胃もたれがないことが好評に繋がっているようです。参照元URL:TAVENAL公式HP(https://tavenal.com/cases/toho)

Fit Food Biz Liteの導入条件

Fit Food Biz Liteの導入費用例

Fit Food Biz Liteの会社情報

会社名 株式会社AIVICK
受付時間 記載なし
低カロリー・低塩分・低糖質のランチ

栄養価の高い健康的なお弁当で、午後からのパフォーマンスも向上できるFit Food Biz Lite。
外に買いに行く手間も省けるため、社員にゆったりとしたランチタイムを過ごして欲しいと考える企業におすすめです。社内カフェを考える人は、こちらのページも参照してみてくださいね。

福利厚生を担当している
人事・総務180人に聞きました!
社内カフェに
導入してみたいサービスはどれ?

パン屋のパンがオフィスに届く

オフィス・パンスク
支持率65.9%
オフィス・パンスクの写真
引用元:bizSPA!フレッシュHPのパンスク取材ページ(https://bizspa.jp/post-243340/2/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
最大8種類(毎月変更)

市販のお菓子がオフィスに届く

オフィスグリコ
支持率17.6%
オフィスグリコの商品画像
引用元:オフィスグリコ公式HP(https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/officeglicostory2/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
9種類以上

スムージーがオフィスに届く

KIRIN nuturals
支持率16.5%
キリンナチュラルズの写真
引用元:総務が繋げるハッピー・スピリッツソムリエHP(https://www.somu-lier.jp/interview/kirin-naturals/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
最大3種類