Drink&Snack

Drink&Snackの公式HPキャプチャ 引用元:Drink&Snackの公式HP(http://oc-tokyoeast.com/)

オフィスにミニコンビニがやって来た~!

Drink&Snackは、オフィスに設置するミニコンビニ。コンビニで購入できるようなドリンクを中心に、手軽に食べられるお菓子も購入可能なサービスです。オフィス時間の息抜きにピッタリのサービスです。

Drink&Snackの特徴

オフィス内に設置できる小さなコンビニ

高層ビルや近くにコンビニが無い立地のオフィスの場合、ちょっとした息抜きをしたいと思った時にドリンクやお菓子を購入できる小さなコンビニです。自販機などとは異なる種類のドリンクを手軽に購入できるため、社員の満足度を期待できるでしょう。

設置費用や月額費用が無料

設置費用が無料なことに加え、月額費用も掛かりません。実際に発生する費用は全額社員負担にすることが可能ですが、一部会社負担とすることも可能です。もしもニーズがなく撤去する場合にも無料のため、まずはお試しで設置してみるのもアリです。

人気メーカーの商品が揃う

ドリンクメニューは、有名ドリンクメーカー各社のドリンクが揃っています。自動販売機の場合には、1つの自販機につき同じ会社の商品しか販売していませんが、ミニコンビニの場合には各社の人気商品が揃っているため、好きな商品を購入しやすいです。
また、自販機とコンビニの販売メニューはやや異なります。コンビニで売っているような、少しお洒落なドリンクが飲みたい人にもぴったりです。

節電を意識した会社にもぴったり

自販機はある程度の費用が月額で発生することに対し、1ヵ月1,000円程度の電気代で運用することができます。他の費用が発生しないため、会社にとっては福利厚生としては手軽に取り組むことができます。
月額費用が発生しないため、「ただ置いとくだけでOK」という福利厚生担当者には嬉しいサービスです。

Drink&Snackはどんな会社におすすめ?

Drink&Snackの導入事例

・お菓子のラインナップや健康系ドリンクも充実しているので、女性スタッフに喜ばれています。設置料、商品補充が無料で簡単にオフィスを快適にできるので、採用して良かったです。(コールセンター)
引用元:http://oc-tokyoeast.com/

・福利厚生の一環として取り入れることにしました。社員・パートの従業員のかたがたも安く購入することができよろこんでいると共に、オフィス内で購入できるので仕事がはかどります。(IT関連企業)
引用元:http://oc-tokyoeast.com/

Drink&Snackの導入条件

Drink&Snackの導入費用例

Drink&Snackの会社情報

会社名 レップ・グローバルネットワーク株式会社
受付時間 不明
福利厚生を担当している
人事・総務180人に聞きました!
社内カフェに
導入してみたいサービスはどれ?

パン屋のパンがオフィスに届く

オフィス・パンスク
支持率65.9%
オフィス・パンスクの写真
引用元:bizSPA!フレッシュHPのパンスク取材ページ(https://bizspa.jp/post-243340/2/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
最大8種類(毎月変更)

市販のお菓子がオフィスに届く

オフィスグリコ
支持率17.6%
オフィスグリコの商品画像
引用元:オフィスグリコ公式HP(https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/officeglicostory2/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
9種類以上

スムージーがオフィスに届く

KIRIN nuturals
支持率16.5%
キリンナチュラルズの写真
引用元:総務が繋げるハッピー・スピリッツソムリエHP(https://www.somu-lier.jp/interview/kirin-naturals/)
  • 朝食
  • 昼食
  • 間食

商品ラインナップ
最大3種類